我が家前の井戸端会議場をぶっ潰せ!騒音に悩まされた主婦の逆襲劇

ご近所さんの立ち話は正直迷惑ですよね?

なんでわざわざ我が家の前でペチャクチャ話すのか気になって仕方ありません。僕のマンションも玄関前に階段があるから、そこがママさん達の井戸端会議場になってしまいましたね。夜勤明けぐらいゆっくり寝して欲しいものです。

念願のマイホームを手に入れるも騒音問題で悩まされる

家の購入に失敗した30代女性で専業主婦のesです。

私が家の購入に失敗して一番辛かった事は、ズバリ騒音です。

私達は結婚して長男が誕生し、会社の借り上げた社宅に住んでいました。でもそろそろ二人目も生まれるし、長男が幼稚園に通うようになるから、マイホームを構えて落ち着いて暮らしていけたらと考え始めました。

そんな時、その頃住んでいた隣の市で大きな工場が潰れ、その跡地に戸建を一気に建てる計画があるのを知りました。そこは近所に大きなスーパーマーケットもあるし、学校も幼稚園も近いし、その頃は周りはあまり騒がしくない住宅街だったので気に入りました。

そこの戸建の中でも、多少購入価格が安い戸建住宅が並んだ真ん中辺りの家。そこを購入して住み始めてから数ヶ月して、私達夫婦は家の購入に失敗したかもしれないと感じ始めました。

それは、戸建が立ち並ぶその地区は車の出入りが全くなく、道路で遊ぶ子供と親がすごく多い現実。家の前の道路がほとんど車が通らないからといって、まだ小さな子供を遊ばせながら井戸端会議をする母親達。

正直、迷惑です。

その子供たちの大騒ぎと、母親たちの笑い声が毎日朝から晩まで延々と続くのを、家の中にいても感じるのはかなりの苦痛でしたね。

家の中でも外で騒ぐ子供と井戸端会議の大声が気になる

自分の家の周りは静かな地域だと思って購入したマイホーム。でも、毎日外に出ると必ず何人かの主婦が集まって、子供を道路で大騒ぎしながら遊ばせているのです。私は、近所付き合いだと思って顔を合わせたら挨拶はしますが、庭に洗濯物を干しに出るのも嫌になってきました。

雨の日が待ち遠しいほど、毎日遅くまで外で井戸端会議をしてウルさいのですから。たまには家で静かに過ごしたいのに、延々と大声で話し続ける主婦への嫌悪感を覚えました。

しかも、ちょっと大きくなった子供たちは、我が家の壁に向かってボールを蹴って戻ってきたボールをまた蹴って、とやって遊んだりします。

何故、親は注意しない?ひたすら続くその音に、かなりイライラが募りました。だからって近所の子供だし、我が家にも子供がいて今後同じ学校に通うかもしれないから、事を荒だてたくはありません。

だから、ひたすら我が家としてはそのうるささに耐え忍ぶのみ。

苦情を言っても、理解しないどころか逆に嫌な態度を取られそうで怖いと感じましたね。せっかく、落ち着いて子供たちを育てるため、購入したマイホームにいるのが苦痛だと感じるのは不幸過ぎませんか?でも、頑張ってローン支払いをする為に働いてくれている夫には、あまり愚痴を言えません。

うちの子供や私が具合が悪くて寝ている時でも、もちろん御構いなしに大騒ぎしている道路の人たちは憎たらしくてたまりませんでした。たまになら許せますが、雨の日でもない限りほぼ毎日なのですから。

騒音対策に防犯カメラを購入したら効果バツグンだった

 

私は、せっかくのマイホームの暮らしを邪魔されるのが悔しくてたまらず、日々悶々として過ごしていました。悶々としながらも、もう諦めて子供を保育園に預けて一日中外に働きに出る事にしました。

朝早く出て夜になってから帰るようになれば、騒音のある時間に家にいる事からは避けられますから。

子供たちも家に閉じ込めて騒音でイライラしている母親といるよりも、保育園に行ってたくさん遊んでいた方が元気に楽しく過ごせます。そして、休みの日には出来るだけ家族でお出かけをしました。

あまりゆっくり家にいてから出かけると、周りの家族が道路で遊んでる中を車で通るために早めに起きて出かけていました。また、暗くなった夜にまで道路で親と一緒に大騒ぎで遊んでる時には、警察に連絡しました。

苦情を言うのではなく、こんな遅くに近所が騒がしくて何かあったのではないか?という相談をしてこちらの方を見に来てもらう形にしました。

お巡りさんが見に来てくれた頃からは、遅くになってから大騒ぎする事は激減しました。

お陰で、その後は私も家に帰る時間が早くなりましたから。

そして、壁へボールを当てて遊ぶ子供の対策として防犯カメラを設置。正直、痛い出費ではありましたが、周りには不審者情報も増えたから、その為だと言っておけば変に思われることもありませんでした。

もしボールを当てて遊ぶ事で何か壊されたとき、防犯カメラがあるとバレてしまうと思ったのか、うちの壁でのボール遊びを親がやめさせるようになったので、助かりました。

騒音を出していた集団も、カメラがある側では何となく気まずいのか、井戸端会議するのは少し離れた場所になりましたね。

防犯カメラ様様でしたが、月額費がかかるのがイタかったですね。ですから、それ以降は、ダミーの防犯カメラを設置させてもらってます。何か騙しているようで逆にゴメンナサイ。

井戸端会議するママさん達は私達の痛みを知るべき

せっかく手に入れたマイホームで、我が子にはさせたくない道路遊びで大騒ぎしている親子の騒音には、本当に長いこと苦しい思いをさせられました。でも、私が働きに出たり、家族でお出かけする機会を増やしたりで、少しずつその痛みを克服する事が出来ました。

何度も、直接その方達へ苦情を言ってしまおうと考えましたが、やはり簡単には引っ越しできない上に、子供同士も今後付き合いがあるかもしれないので言わなくて良かったですね。

防犯カメラを設置してからは、近所の人も流石に、もしも見られていたら困ると思うのか、ほとんど道路で有り得ない大騒ぎをする事はなくなりました。前にはサッカーボールが家の庭に飛んできたりする事もあったけど、親が防犯カメラのある家のそばでやらせるのは避けるようになったのが幸いです。

家を買う時には、こんな騒音で悩むとか想像だにしませんでしたね。ストレスでしたが、働きに出ると全然違います。

防犯カメラを買うお金も働いていたからこそですし、ローンの支払いも思いの外、早く終えられそうなのは働いてるおかげです。ご近所さんが非常識な人たちで、道路で遊ばせて毎日大騒ぎすると分かったのは購入して住み始めてからです。

やはり、ご近所さんは選べませんから、自分で上手く対処する他ないと学びました。

今後は、子供たちもどんどん大きくなって道路でなんて遊ばなくなるので、悩みは解消されて理想だった通り落ち着いて暮らせるようになるでしょう。住宅が密集して、住人だけしか使わない道路があると、そこは住人たちの遊び場となると予想していた方が良いですね。

今はだいぶ落ち着きましたが、家探ししてた頃に戻れるなら、道路遊び出来るような場所にあるマイホームは絶対に買ってませんでしたね。

我が家前の井戸端会議場をぶっ潰す主婦の逆襲劇まとめ

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

  • 念願のマイホームを手に入れたが自宅前が井戸端会議場
  • 近所の子供たちは我が家の塀でボール遊び
  • 騒音が気になって精神的に参った
  • 日中はパートに出て気を紛らわせた
  • 防犯対策を名目にカメラを設置したら全て解決
    現在はダミーカメラ

ご近所さんにさえ、文句を言えずWEBの掲示板に愚痴る住民が多いですね。

僕ははっきりと「夜勤明けなので(静かに寝せてください)」とハッキリ注意しましたよ?妻には恥ずかしいから二度としないでくれって怒られちゃいましたけどね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします