彼のために尽くしたのに!重すぎた女の行動に男の愛は冷めてしまった

彼のために尽くしたいけど、重い女と思われたくない女性陣は多いですよね?

体調のことを考えて作ってくれる食事や、身の回りの掃除洗濯は確かにありがたい。でも、その都度リアクションを求められると、男は徐々に追いつめられていくものです。

貯金して高級腕時計をプレゼントした結果が重い女認定

こんにちは。恋愛で失敗をした44歳女性、在宅ワーカーです。

私が恋愛で失敗をして、一番辛かった事は、結婚まで考えた彼に「重たい」と言われて別れた事。

彼は本気で結婚を考えた初めての男性でした。少しでも、彼に嫌われないようにしてきたつもりなのに、私が彼の為と思ってしてきた事は、彼にとっては重荷に感じていたらしいんです。

彼の誕生日に、彼の為に食事を作り、そして彼の為に高額な腕時計を用意した日に彼から別れを言い渡されました。そして、理由を問いただした私に、彼が一言言ったのです。

「重たい」

最初は、言われた言葉の意味が分かりません。私は、彼が喜んでくれるであろうと思い、あれこれ色々勉強したり彼の為にも趣味に合わせたりしていたのですが、それが、彼にとっては重荷だったと言うのです。今まで男性と交際してきて、こんなに辛い一言はありません。

そして、改めて話し合いの場を設けた結果。結婚の話しは破談。当然ですが、彼とは別れる事となりました。

彼に重い女認定を受けてしまいショックで記憶を失う

彼とは、前の職場で知り合い交際をスタートさせました。その後、私も彼も転職し彼は朝早い職に就く事になったのです。私も在宅の仕事となり、お互い慣れない仕事で忙しくなりました。

ですが、少しでも彼に楽しい日々を送ってもらおうと、私は空いている時間に料理教室に通い、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしました。合鍵を使い、彼がいない時に部屋の掃除をしたり、料理の作りおきをしたりしていました。

彼からは、「ありがとう」とか「助かったよ」というメールが来ていたので、彼も喜んでくれていると思っていたんです。それだけに、彼に重たいと言われた事はショックでしたね。

彼は、今まで私に悪いと思っていたらしく、今まで何も言わなかっただけなんだそうです。彼の一言で、私の今までの苦労が全て水の泡のようになってしまったような気がしたんです。その時の心の痛みは、言葉では言い表せないほどでした。

彼から言われた言葉が、まるで外国の言葉のように感じました。

あまりのショックに、その日はどうやって彼の部屋を出てきて、どうやって家まで辿り着いたのか覚えていないほどでした。

私は、彼にとってそんなに煩わしい女なのかと、自分を責めました。

大失恋だったが笑顔で別れることにこだわった彼女

彼とは何度か話し合いました。彼は、私があまりにも彼の身の回りの事に手を出しすぎて、彼にとってはいつのまにか私は、恋人ではなくお母さんのように感じていたそうです。

私は、そんな彼の心に気がつけなかった自分を責めました。

彼とは、結局は修復は出来ずに別れる事になりましたが、辛い別れにはしたくなく笑顔で別れる事にしました。笑顔で別れた事が、いつまでもこの辛さを引きづらなかった事へと繋げられました。

それからしばらくは、恋愛の事から離れた方が良いと思ったので、友人と過ごしたり趣味に没頭するようにしていました。友人達も、私の事情を知っていてくれるので、何も言わずに食事や映画に付き合ってくれました。

そして、自分達も経験したと恋愛の思い出話をしてくれました。悩んでいるのは、傷ついたのは私だけではありませんでした。

その事も、私には大きな影響を与えました。恋愛は、一人では出来ない事です。相手がいて、初めて恋愛は成功するんです。

そんな簡単な事を、私は忘れていたのかもしれなですよね?

私は、彼との出会いを単なる恋愛の失敗として悲しむのではなく、次の恋愛のステップ にしたいと考えました。

そう考えると、彼との別れが少しだけ辛くないと感じるようになりました。それでも、彼との別れは心の中で小さな傷となって残った事は事実。立ち直るには、やはりまだまだ時間がかかると思いました。

私は、その傷を埋めてくれるのは、やはり新しい恋しかないと決心しました。

新しい恋では彼と2人ルールを制定して距離を作った

私は、友人から紹介された男性と交際をスタートさせました。

前の失敗を繰り返さない為にも、私はその男性に全てを話しました。なぜ彼と別れる事になったのかと話すと、男性はある提案をしてくれました。

それは、2人でルールを作るという事でした。どこまで生活に踏み込めば良いのか。どこまでを踏み込んではいけないのか。事前に決めておくだけでも、ずいぶん気がらくでしたね。

男性は、部屋の掃除や料理はとても嬉しいが、やはり勝手に入る事はあまり良しと考えていませんでした。必ず事前に連絡が欲しいと言われました。

そして、私の方もメールには、遅くても良いから返信が欲しい事は伝えました。

前の彼はメールをしても、平気で2~3日はメールをくれない人で毎日イライラした事を思い出したからです。男性は、私の要望に笑って了承してくれました。

新しい恋は、順調にスタートしました。私は、前回の失敗を繰り返さない為に男性との距離感を大切にしました。あまり頻繁に男性の部屋に行く事はしませんでしたし、掃除も料理も負担にならないように心がけました。

そして、お互いに立ち入り過ぎないように心がけた結果、以前よりも不思議な事に男性との距離は近くなったような気がしましたね。

以前の恋愛では、重たい女となり大失敗をしてしまった私ですが、新しい恋では、以前の失敗を踏まえる事で、幸せな恋愛を手に入れる事が出来ました。

失敗をする事は、決して悪い事ではなく、自分の欠点を知るヒントになるという事が分かりました。

彼のために尽くしてきたのに重すぎた女の悲劇まとめ

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

  • 結婚まで考えた彼から重い女と言われてショック
  • あまりにものショックで記憶が飛んでしまった
  • 大失恋だったが引きづりたくないので笑顔で別れた
  • 新しい恋人とは2人ルールを決めて距離を取った
  • 恋愛の失敗は次の恋のステップアップ
リストラされて負け組だった中年男が稼ぐ仕組みをつくって人生逆転した方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします