嫌な上司はいるわ、給料は上がらないわでサラリーマン辞めたくなりませんか?

ますます不公平な世の中になっているだけあってか、多くの勤め人達がフリーランス目指ししのぎを削っているようでござるな。

あるじに使えるのは厳しいでござるが、浪人になって自らの力で生き抜くのも辛いものでござるよ。

オーナーが最悪すぎて本業を放り出し副業に走る女

こんにちは!私は現在32歳の女性、主婦兼フリーランスをしております。

2019年からフリーの職業になりましたが、正直しんどいですね。

何が一番辛いかは、現在進行形ですがお金が安定しないことと、依頼主が減ったこと。

私はフリーのWEBライターをしており、かつては6人の依頼主さんがいました。2年前から副業でWEBをスタートさせたのですが、正式にフリーランスになってから収入が一気にがた落ちした形。

昨年までカフェ店員として働いていたのですが、そこのカフェに正社員がいないことやオーナーが最悪すぎて継続するのが難しくなってしまい、フリーランスでも生きていけると考えたからなんです。

フリーランスとして活動をしてはいましたが、そのカフェのことがあってから徐々に体を壊し精神的にも苦痛を感じる毎日。

そんな事件があってから、在宅でも出来る仕事を始めたのですが、現在地味に死にかけていますね。

フリーランスになって6人いた依頼主さんが、現在は2人にまで減ってしまいました。

定期的に仕事をくれた依頼主が激減して収入が安定せず

6人ほど定期的にお仕事をくれる依頼主がいましたが、自分の経験不足や知識不足によって4人離れてしまいました。WEBライターとして初めて仕事をさせて頂いていた依頼主が離れてしまったのが、正直辛かったですね。

ずっとお世話になってて、次月の仕事も決まっていたのですが、突然その方から先方の都合によってキャンセル。

他の依頼主が離れていった時は何も感じませんでしたが、精神的な苦痛を感じたのは事実です。

嫌な気持ちよりも自分が出来ていないせいで、上手く行かなかったのかと反省する形です。他の依頼主は業績が思っていた以上に伸びず、勉強しなおしたいから、いったん契約を打ち切らせてほしいとの理由。

その方はとても良くしては下さっていたものの、曜日限定の仕事で結構きつかったですね。

その方は依頼主としては悪くありませんでしたが、給料は安くメールを1日でも返さないと契約を打ち切るぞと、脅すようなことを言われたことがありました。

やっぱり、一番精神的苦痛を味わったのはこの時かもしれませんね。必要以外のメールはせずに、どうでも良いメールを頻繁に送られてきたのもウザって感じた原因でした。

WEBライターの本質を理解せず独立した後悔の念

今私を使って下さっている依頼主は2名のみで、お情けで仕事をさせて頂いている状態。

仕事を増やした方が良い気もするのですが、現在の私ではWEBライターとしての本質を理解できておらず、結局同じ末路が待っている気がします。

今の状態で依頼主を増やしても、また同じ過ちを繰り返し迷惑をかるのが目に見えています。

私は今、自分自身を変えようと考えています。私は全てにおいて、物事の本質を理解できていない方の人間です。元々WEBライターを始めたキッカケは、単純に在宅で仕事が出来るって理由。

外で働くのがしんどくなって、自分の時間が気楽に取れないことが苦痛でした。

ハッキリ言って、深く考えず行動してしまったのがいけなかったんですね。

経験で感じた痛みはたくさんあります。上手くやっていれば良かったことは多すぎます。あの時ああしていたら、こうしていたらのたられば理論を時々してしまうことも多い私。後悔してもどうしようもないため、とりあえず自分が出来ることをガンガンやろうと考えています。どういう行動を起こすかは、今現在の状態なので旦那にアドバイスをもらいました。

旦那もパソコン系の仕事をしているので、私以上に本質を理解できており上手くやっています。元々私にフリーのWEBライターの仕事を勧めてくれたのは旦那。旦那にアドバイスをもらい今後の行動をどうしたら良いか考慮中です。

同じ過ちを犯さないためにもここが踏ん張りどころ

正直に言うと、バイトをした方が良いだろうか物凄く迷っています。

理由はお金が必要であり、手っ取り早くお金を稼げる方法はないか模索している状態ですね。

ただ結局の所、それは無駄な話であると悟りました。

それは何故かは本質を理解出来ず、途中で辞めてしまったら何もならないからです。色んな経験をしていくことは重要であり、今後も自分が同じ壁にぶち当たった際、克服できないことは目に見えています。

今回の経験で感じた痛みは、辛いと言えば辛いです。

しかし辛いからどうだ、ここで楽な方に逃げたとしても誰かが救いの手を差し伸べてくれるのか?と言われたらそうではありません。克服するには自分が勉強するしかありません。

世の中に正解はなく、ましてや常識も通じません。常識よりも大切なのは定義を理解しておくべきことです。

私は、全てのことに対して何も分かっていませんでした。だからこそ、私を継続して使って下さっている依頼主に対して、誠意を見せるべきなんでしょうね。もちろん、仕事で手を抜いたことはありませんが、パフォーマンスを向上させるにはどうしたって知識が必要となります。

自分を必要としてもらえる以上、そして自分を使って下さっている以上、むげにはしたい気持ちはありません。常にどうすれば良いか、また何故ここはこうなっていくのか疑問を持とつのが先決ですね。

私は旦那から、客観的ではなく主体的な考えをしていると言われたので、この機会にそこも直していこうかと考えています。

調子に乗って独立するも収入が安定せず辛い日々まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事