「 楽して稼がない? 」って身近な人から声を掛けられたら、200%怪しいと思いながらも話だけでもって、ついつい聞いちゃいませんか?

僕は20代前半の時、職場の上司からAmwayに誘われて300万円ほど失っただけでなく、親に勘当され親戚からも村八分を受け、未だにその溝は埋まっていません。

失うものが多すぎて、今では逆にいい教訓になっています。

軽い気持ちでねずみ講に手を出してしまった

60代年金暮らしをしている哲也と申します。

シルバー人材センターで紹介された、夏休み限定のアルバイトをしていた時の話。バイト仲間が1枚のカードを見せて、「 メッチャ儲かるから、これやらないか? 」と言って来たので、ついつい友人を信用して、その話に乗ってしまいました。

私は、年金だけでは暮らしていけず、お金が当然欲しかったので、アルバイト検索中にこの詐欺に遭遇してしまったわけ。

何と言っても辛かったのは、大金を稼げるはずのねずみ講での会費を払う為にアルバイトをした事です

カードを配って1人入会すれば収入になり、2人入会でその倍、3人入会で倍、倍になります。これって、いわゆるネズミ講ですかね?

担当の話の上手さはオスカー賞ものだよ、ほんと。

マンションの一室に通され、そこに名がテーブルと椅子が3つあり私と友達が席に付いて待って居ると、若い男性が入って来て説明を始めました。また、部屋の隅に若い女の子が1人、学生風の男子が2人いました。

大きな声で話していたので良く聞く事が出来き、ここに入会して今月はこれだけ儲かったとなどと話しをしていました。

今考えると、さぞ儲かると思い込ませる為の、役目の人達だったのではないかと思います。

説明は2時間続きました。話を聴いている内に、契約をする事しかないところまで、精神的に追い込まれて行きます。身なりはきちんとしていて一番感心した事はとにかく話が上手い、結局、最後は契約書にサインをしてしまう事になってしまいました。

もちろん入会金、カード購入代は自腹でした。

楽して大金を稼げるはずが逆に大赤字だった

駅の改札でカードを配りましたが、誰1人として入会する人はいませんでした。残ったのはカードの購入代と入会金だけという皮肉。

私は、お金儲けをするつもりでやったことのために、逆にアルバイトをする事になってしまいました。

私をどうか笑ってやってください。

借金だけが残り、おまけにカードローンまでしてしまいました。加入時の説明役はマニュアルが在るそうで、カードを配る事よりお金になると、勧められました。

今冷静になって考えてみたんですが、もしこの時に説明役をやっていれば、詐欺罪で捕まっていたのかも知れません。

色々と話しを聴いていると、巧な話術には吸い込まれて行きそうでした。この時点で途中で帰る事など不可能に近いものでした。

今、思うと内容が何もありませんでしたが、話している内容は洗脳そのもの。

何故このカードで家電や旅行の費用が安くなるのか、薄いパンフレットに家電製品やリゾート地の写真が載っていて、色々と説明していました。

この話が半分とカードについての話が半分で、私の配ったカードで1人入会すれば1万円入ると言われたのですが、また、その人が誰かを入会させれば3万円が入ると言う話で、これも話が上手くて、その場ではついつい信じてしまいます。

マニュアルが在るにしてもこの話の上手さは感心しています。

人を騙すという事は伊那に信用させるか?世の中には色々な職業が在る物ですね。

今だにあの会話の上手さは詐欺とは言え表彰物だと思っていますが、私のように騙されない事が一番ですよ。

大赤字を解消するため更にドツボにハマっていくシニア


何故このようなねずみ講に引っかかってしまったのか?もちろん、楽をして稼ぎたいと思い、上手い話にのてしまった事が一番の原因です。

決して、楽してお金を稼ぐ事は出来ない貴重な体験ができたのだと、自分を戒めています。

1月100万円稼ぐ事が出来るって、普通に考えればあり得ないアルバイトですが、とにかく話がうまい。

詐欺師は口が上手いと言いますが、このカード1枚に対して2時間の説明を聞いていると、「 ひょっとして自分でも稼ぐ事が出来るのではないか? 」と思う様になります。

洗脳とはこういうものです。

このねずみ講が、どのような仕組みだったのか参考までに、少しだけ説明しておきますね。

親元から名刺サイズのカードを1枚10円で買い取ります。このカードは家電製品が安くなると書いてあり、裏には12か月分のカレンダーになっています。買い取った人のイニシャルを入れて誰のだか分かるシステムでした。1人入会するごとに1万円のバック。

その入った人がまた1人入会させると3万円、後は人が人を紹介していくと40万、50万と増えて行く仕組みです。カードの購入も多い方がいいと言われ、万単位で買い取ってしまいました。勿論ローンです。

最初は1万枚で10万円、そのうち3万枚。5万枚とエスカレートしていきました。これは、

競馬やパチンコに負けて、大穴当てて逆転しよう!という心境に似ていますね。

初めての街頭配りは、最初は照れくさくて中々配る事が出来なせんでしが、慣れて来ると恥ずかしさも無くなり、1日300枚から500枚ほど配りました。

流石に、これだけ配れば1人位は加入するだろうと思いました。

しかし、考えて見たら、誰のカードで入っても会社が黙っていれば、私たちには分からないのでは?と色々疑心暗鬼も陥ってしまいました。しかし、当時は冷静になって気付く事もなく、とにかく親元からカードを買って配るので一生懸命でした。

街頭配りでひと夏が終わります。毎日街頭配りで、他のアルバイトはする事が出来ませんでした。無くなるとカードを買ってまた配る、の繰り返しです。この夏は収入が一銭も入る事が無く最悪でした。

借金が90万円ほどに膨れ上がりふと我に返ったシニア


夏の収入も1円も無く、ただローンが残ってしまい結局のところ、収入は1円たりとも在りませんでした。

おまけに、カードを買ったお金と入会金だけが残ってしまうという最悪すぎるパターン。誰にも言えないし、相談できない。

親元から暫く連絡がなかったので、支払いはこのままとぼけても良いのかと思い、3か月ほど無視していました。

もちろん、忘れた頃に催促の電話がかかって来ましたよ。短期バイトから帰って家でのんびりしていると、聞いたことのない会社から電話がかかってきました。すると例のねずみ講からで、当時の担当の者が転勤してしまい、整理していると私の名前が出て来たので電話をしたのだと言ってました。

始めはとぼけていたのですが、それも無理で、結局支払う事で話が付きました。

アルバイトをする為のアルバイト。

入会金とカードの買い取りのお金が90万円ちょっと在り、このお金を払う為にアルバイトをして支払いましたが、夏休みに何もなく普通のアルバイトをしていれば、この90万円も払わずに済み、収入になったと思うと、非常に悔やまれます。

アルバイトをしましたが、こんなのタダ働きと一緒ですよ。支払いを済ませると、手元に千円札がぱらりと残っただけだったという。

結局頼れるのは、堅実にアルバイトをして現金をもらう事です。

もちろん、自分自身ネズミ講にハマるとは思っても居ませんし、あの夏は完全に信じ込んでてやっていのですから、洗脳とは怖いものです。

たった2時間足らず説明で、洗脳されてしまったのですから。今考えて見ればあり得ない話ですよね?

アルバイトは確実に、一度立ち止まって良く考えて見ましょう、これから始めるアルバイトについて、確実に収入に繋がるのか?それと同時に、上手い話には乗らない様にした方がいいですね。

楽して稼げるアルバイトなんてありません。

カードローンでの借金だけが残ってしまった、苦い思い出をした、とんでもない夏でした。

60代がねずみ講にひっかかって借金90万円まとめ

 同年代のバイト仲間からねずみ講を紹介された
 親元から1枚10円でカードを購入して、販売できれば1万円もらえる仕組
 その入った人がまた1人入会させると3万円、後は人が人を紹介していくと40万、50万と増えて行く仕組
 90万円ほど親元に支払ったので、その分を取り返そうとのめり込んでいった
 結局、借金だけが残って1円も稼げなかった

いやぁ~、ねずみ講は怖いですね。40年間社会人してきたシニア層がひっかかるぐらいだから、彼らの洗脳テクニックは並大抵のものではないことが分かりましたね。

どこに罠が仕掛けられているか分かりません!気を付けてくださいね。私がアムウェイで失敗した話ですか?
それはまた時期をみてお話ししますね。
おすすめの記事