彼女は仕事を教えてもらえずトイレで号泣したのが人生で一番辛かった

どこの世界に言っても「教えて!教えて!」って子供みたいな人達がいますよね?

世間一般的に、彼らはクレクレ君と呼ばれていますが、勉強しないし、聞いたことを書きとめない、一切努力しないって絵に書いた共通点はありますよね。「分からなかったら、まず自分で調べろよ!(ググレカス!!)」っていつも思いますもん。

僕は総務職として、新入社員の研修を受け持ってきましたが、やはり調べずに「教えて!」と発する生徒はノートを取らない。

取らないから、また次の日も同じことを聞いてくる。

どこの世界にもいる困ったちゃん達です。

人間関係が嫌でジョブホッパーになってしまった女性

映画が好きで、映画はなるだけ映画館で見る40代の女性の田中です。会社員で、事務員をしています。

人は誰でも、仕事をします。就職をして、その仕事が自分に向いてるかどうかは分からないですが、頑張ります。

でも、就職先が向いていないことが分かったら転職をしますよね。皆さんは、転職先が自分に向いていないと分かった時はどうしますか?

私は正社員として入社した会社が向いていないと感じ転職をしたのですが、転職先を十分にリサーチ出来ておらず失敗しました。あなたは1回目の就職後、2回目の転職先も向いていないなと感じたことはありませんか?私は転職をして、最初は頑張っていましたが、徐々に自分には向いていないのかと感じました。

今回の転職は失敗したなと思ったのは、やはり人間関係。

転職する時に、会社の事はいろいろと調べますが、そこで働いている人の事は入社してからでないと分からないですよね。

人間関係で、会社を変えていたらいつまでたっても仕事が出来ません。もちろん、それは自分が一番分かっている事ですし、同じ理由で仕事を辞めたら、転職先はこの世の中からなくなってしまいます。仕事が分からない場合は、先輩や上司に聞いて理解していきます。

でもその頼りにしている先輩から、聞いても教えてもらえなかったり、言うなれば社内イジメ的な対応をされたら辛いですよね?この職場に入ってまず最初に遭遇したのは、シカトです。

その時は、誰に相談していいか分からず混乱してしまい、独り女子トイレの中で泣いてしまいました。

転職先で仕事を教えてもらえない悲しさが痛かった


まず、誰にも相談出来ない事が、すごく悲しかったですね。再就職で入った事もあり、同期入社組はだれ一人おらず。その為、会社では私が一番の後輩という現実。

何回かこなしている仕事は、覚えたので自分で何とかすることができます。もちろん仕事をしていると、初めて携わる仕事も出てきます。その時は、分からないので先輩に聞きます。その時は憂鬱ですが聞くと、初めてなのである程度は教えてくれます。

でも私の場合、どこの職場に行っても「これくらい教えたら、後は自分で理解しろよ!」くらいでしか教えてもらえない事が多いですね。

そうすると、分かっていても死にたいくらい落ち込んでしまい、仕事どころではなくなってしまいます。

特に言葉で小言等を言われたわけではなく、反対にあまり何も言われない感じがキツいですね。でもそれは、ワザと無視をしているのか、私に関心がないのか、どちからだと思います。まだ、言葉で もっとしっかりしろ!!」って言われた方が幾分かマシ。

先輩は私が学生ではないので、1から10まで教えなくても、察してくれよと考えているところもあるようです。ですが、私からすると、初めての仕事には変わりないので、教えてくれる時はしっかり教えて欲しい気持ちでいっぱいです。こういう先輩が会社にいると、後輩としてはメチャクチャ悲しいです。

また、悲しさを通り越してありえないくらい呆れることもあります。

先輩を飛ばして上司に相談したところ逆に諭される


先輩に聞いても丁寧に教えてくれないので、仕方なく先輩の上司に相談。もちろん上司は話を聞いてくれたのですが、「先輩を責めるより、あなた自身真剣に学ぶつもりはあるのか?」とすごく怒られてしまいました。

要は、先輩はちゃんと教えているが、私の理解力不足です。学生じゃないんだから、1から10まで言わずとも行動するのが社会人なのだと。そういう基礎的なことを棚に上げて、先輩を貶すのは良くないよと言われました。

最初上司の話を聞いて、「なぜ私が怒られるのか?」と正直納得がいかない部分がありました。

上司からすると、後輩の私が自分のことを棚に上げて先輩の上司に相談することも「社会人としてどうかな?」と思われても不思議ではない。

そういう意味では、上司に相談する前にまずは先輩に直接言うべきだったのかなと考えています。上司も日頃から「困ったことがあれば、いつでも相談に来なさい」と言われていたので、ついつい甘えてしまいました。

帰宅してから、色々自分のダメだったところをノートに書き出してみました。そして次の日から、先輩とはあまり仕事以外の話をすることがなかったので、積極的にコミュニケーションを取る姿勢を心掛けました。すると、どうでしょう。今まで素っ気なかった先輩が、少し優しく感じました。

1から10まで教えてくれない先輩が悪い、性格が悪い、これは完全にイジメだ。と思いながら接していましたが、何だか全部人のせいにして、自分は何も悪くない!間違っていないって態度がダメだったみたいですね。

教えを乞う場合、人間関係が大切なので、コミュニケーションが全く足りなかったと痛感しています。後輩の私から、歩み寄らなければいけなかったと反省しています。

先輩が悪いのではなくメモを取らない自分に非があった


自分にも責任か非があったと感じてしまった時、改めて自分の仕事の内容や、どこまで仕事を理解をしているか再確認しました。

そうすると、完璧に覚えている仕事の手順も、2回3回と同じことを質問していた事が発覚しました。

私も1回で覚えている事もあれば覚えていない事もあり、そこは特に気を付ける部分だなと猛省しています。仕事をやる上で、全く自分で考えもせず先輩に「全部最初から教えてくださ~い」って丸投げしてたんだなと。

先輩が仕事を教えてくれないのではなく、自分の性格も含めて少し見直す必要があるなと思った時は、穴があったら入りたいぐらいでした。

「教えてもらうのが当たり前」って考えるのは、学生時代だけなんです。

今は社会人としてお給料をもらっている身。先輩に聞くだけではなく、聞く前に「この手順は本当に初めてか?」と一呼吸置くように心がけました。それでもやはり、どうしても分からない場合は、先輩の時間を奪ってしまうのですから、書き溜めたノートを何度も見直してから聞くようにしています。

同期は一人もいないのですが、1つ上の先輩はいるので、その先輩に「私の担当をしてくれている先輩は、どういう人なのか?」「担当する先輩がなぜ私に仕事を詳しく教えてくれないのか?」聞いてみることにしました。

すると、1つ上の先輩は率直に、「あなたは仕事を理解するのに時間がかかり過ぎ。ちゃんとノートは取っている?ちゃんとノートは見直している?ちゃんと帰って復習はしている?学生じゃないんだから教えてもらって当然なんて絶対に思わないこと!」と言われてしまいました。

そんなこともせずに「教えて!教えて!」っていうのは子供だと。でも、根は真面目だから、「そこは良い部分だよ」と忠告してくれました。

仕事を教えてもらえず独りトイレで号泣した経験まとめ

最後に要点をまとめておきますので参考にしてください。

  • 人間関係が嫌で40代までに3回転職(いわゆるジョブホッパー)
  • どの職場に行っても仕事を教えてもらえなかった
  • 上司に相談に行ったら、逆に自分に非がないか問われた
  • 今までノートも取らず、毎回1から10まで同じことを質問していた
  • 自分から積極的なコミュニケーションを心掛けた

一生クレクレ君する人達が多い中で、彼女は「ひょっとして自分にも非があるのではないか?」と3回目の転職の末、ようやく理解したようですね。少し遅い気もしますが、これからの彼女の活躍に期待しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします