100万円以上あった貯金がみるみるうちに減っていったら怖いと思いませんか?

そんなこと絶対にない!って言い切れますか?

ある日突然、勤めていた会社が事実上倒産して、給料が滞ると一瞬で貯金がなくなって行きます。

これマジ恐怖ですよ?毎日通帳とにらめっこ。

職場から何か金目のものを回収したいけど、債権者達が血眼になって探していたので、

怖くって仕方がなかったのは僕が勤めていた職場が夜逃げ同然で倒産した時の話です。

上司の執拗なパワハラから逃げるように自己退職

はじめまして。転職してお金に困ったまっちーと申します。

26歳女性で現在は小学校給食の管理栄養士として働いています。

皆さんは転職活動をして転職したら、お金が無くなった!という経験はありませんか?

転職をしたことが無いと、会社がどれくらい健康保険などの保証をしてくれているか、

給料が毎月コンスタントに入ってくることがどれくらい素晴らしいことか分からない場合が多いと思います。

転職活動をする時は、「 とにかく今の仕事を辞めたい! 」と強く思ってお金のことは二の次になってしまって、

今の会社よりもマシなところならどこでも良いと思って転職活動をする人も多いのではないでしょうか。

私もその一人でした。

前職では上司のパワハラを受け、毎日残業続きなのに残業代は一切出ず、

営業ノルマに追われる日々で、この会社から抜け出すことができるのなら後は何でも良いと思っていました。

勢いだけで転職活動をしてしまった私の転職後の結末とは…?

今の会社から抜け出したいという気持ちだけの勢いで転職活動をした私は、

正社員で無くても良いから人間関係が良くて、定時に帰ることができる会社に勤めたいと強く願っていました。

転職先ではまずは契約社員から始まったのですが、面接の際に待遇をちゃんと聞いておらず、

日給制で転職前よりも10万円以上収入が減ってしまいました。

転職で失敗し、お金が無くなっってしまい生活が苦しく、転職後が一番辛かったと言っても過言ではありません。

ライフバランスを重視し過ぎて給料が下がる


転職で失敗した大きな原因は転職前に貯金をしておかなかったことと、転職後の待遇をしっかりと聞いておかなかったことです。

待遇よりも人間関係と定時に帰ることができるという条件を重視していましたが、

この条件が良くても生活ができなければ本末転倒ですよね。

入社して1か月目は前職の給料が入るので何とかなったのですが、2か月目の給料日に給料明細を見ると収入の少なさに愕然としました。

正社員で無かったので、少ない給料から家賃や食費を支払わなければならず、生活費を切り詰める苦しい日々が始まりました。

2か月目は家賃や水道光熱費を支払ったら手元に5万円ほどしか残らず、

不安になったので食費は今までよりも節約して、もやしやお肉のこま切れなどの安い肉で済ませていました。

もちろん、このときはまだ今後さらにお金が無くなることを知る由もありませんでした。

お金が無いなと危機感を感じながらもどうにかなるだろうと思っていたら、ある日ポストに請求書が入っていました。

開けてみると、健康保険や年金などの請求書でした。

今まで正社員でしか働いたことが無かったので、保健や年金を自分で払ってかなければならないことを知らず、

何十万という請求が一気にきて愕然としました。

少ししかなかった貯金はそれらの支払いで消えてしまい、もっと生活を切り詰めなければやっていけない状況に陥りました。

お金が無いと自由に生活できずストレスが溜まりますよね。

こんなことなら転職しない方が良かったと転職して3か月目で後悔しました。

クリックするだけで稼げる系の詐欺にひっかかる


当時収入は月に13万円ほどで、全ての支払いを終えると赤字になっていました。

今まで赤字になってしまったことが無く、これでは生活していけないと焦ってとにかく節約の方法をネットで探しまくりました。

食費はインスタントや安いパンなどでやりくりし、夜はあまり電気をつけずに電気代の節約に努めました。

前職のときは、お金に余裕があったので友達と焼き肉に行ったり、マッサージに行ったりしていて、

上司にパワハラされたり残業続きでも、あの頃は幸せだったなと思うようになっていきました。

お金が無いことが辛くて毎晩途方に暮れて泣いてしまうこともありました。

お金が無いって想像以上に惨めな気持ちになるのです。

収入が少なかったら、支出を減らすか、収入を増やすかのどちらかで解決するしかないですよね?

このままではいけないと思い、なんとか収入を増やすために副業を探し始めました。

仕事をしていて外で働く気力は無かったので、在宅でできる仕事を探していたところ、

友達から「 スマホだけでできる仕事があるよ。クリックするだけだから簡単だよ 」

と仕事を紹介されて、友達だからとお金をもらえることにつられ、

初期費用を分割で払う手続きをしてしまいました。

そんなに簡単に仕事ができるはずはありませんよね?

案の定、その初期費用だけ消えてスマホだけで稼ぐことはできずに騙されてしまいました。

こんなことに騙されるなんてと大きなショックを受けました。

そもそも、お金が無いと落ち込んでいる私に付け込んでくるなんてひどいと思いませんか?

このときは幸せになるために転職活動をしたのに、転職したことでこんなことになるなんて…と人生で一番と言って良いほど落ち込みましたよ。

その後は、詐欺られた初期費用を撮り戻すためにクラウドソーシングで記事作成を行い、

これでは生活できないので退職も考えていますと転職先に勇気を持って伝えました。

ライターの副業で稼げるようになり痛みを克服


お金がないなら増やすしかない!そう思って記事作成を頑張ったところ、月に2~3万円稼ぐことができるようになって生活費の足しにすることができました。

この給料では今の仕事に見合っていないと確信したので、勇気をもって転職先に「 このままの給料だったら生活できないので辞めようと思っています 」ということを伝えることもできました。

その結果上司は考えしてくれ、給料が上がったのです、その後頑張りも認められて1年後には正社員になることもできました。

今では赤字になることも無く、贅沢はできませんが充実した日々を送ることができています。転職後の一時期は本当にどうなることかと思いましたよ。

転職活動の際は勢いだけではなく、転職先の条件はしっかりと聞いておいてくださいね。

私の転職活動での失敗は、転職先の条件を詳しく知らなかったことにあります。

今でも転職活動を真面目にやっていれば、今頃もっと待遇の良いところに入ることができて贅沢に暮らせていたのかなと後悔しています。

求人は自分で調べると失敗することが多いので、転職エージェントを使用して転職すべきだったと反省しています。

待遇や希望の社風に合った会社を見つけてくれて、直接は聞きにくい会社への疑問などもエージェントを介して聞くことができて、ミスマッチが少ないからですね。

でも、転職してお金が無い経験をしたからこそお金について学ぶことができたり、会社に勤める有難さを実感することができました。

この転職活動が無ければ金銭感覚がめちゃくちゃなまま、年と取っていたかもしれません。

転職は幸せになるためにしますよね。

是非転職活動は慎重に行って成功させましょう!この記事を読むことで今後、転職活動で余計不幸になる人が現れないことを願っています。

勢いで転職して貯金が徐々に減り辛かった訳まとめ

彼女の体験談はいかがでしたでしょうか?

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

 上司のパワハラから逃げるように自己退職
 貯金もないまま転職活動に突入
 無事、転職先が決まったが月収にして10万円下がった
 どうしても赤字になるので、節約方法を学ぶ
 誰にでもスマホでできる系の詐欺に引っかかる
 ライターの副業で2,3万円稼げるようになった

世の中あり得ないことが起きてしまうものです。

収入源は1か所ではなく2か所以上から確保しておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事